福井の打上げ貝

fukuishell.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 20日

ベニガイ

b0168000_15164428.jpg

ベニガイ Pharaonella sieboldii

 福井の浜辺でピンク色の目立つ貝といえば、まずこのベニガイがあげられるでしょう。
 貝寄せの風が吹いた後は、貝溜まりに夥しい数のベニガイが集まることがあります。
 太平洋側では数が減ったと言われているベニガイですが、福井では健在です。

 ベニガイの殻色、ピンクのバリエーションが豊富で、オレンジっぽいピンクから、淡いピンクまでありますが、アルビノ?と思えるような白い固体も見つかります。

 属名のファラオネラは、エジプトのファラオからとられたもので、ファラオの横顔に似ているとか・・・そう思ってベニガイを見れば、鼻はそんなに高くなくて、やけに顎がしゃくれていますね・・・。

 写真の標本は福井市三里浜砂丘・美浜町で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-03-20 15:14 | ニッコウガイ科 | Comments(4)
Commented by とおこ at 2009-03-24 01:00 x
お邪魔いたします。
特徴的な貝殻で、ニッコウガイ科の中でも、
一目で見分けがつくベニガイ。。
私の大好きな貝殻の一つです。

図鑑で見ても薄紅色の貝殻はすべてサクラガイに見えてしまう私、
貝殻の写真を見ることができるサイトは大変参考になります。
これからもSigeoさんのペースでこちらのブログも充実させてくださいませ。
楽しみの寄らせていただきます。
Commented by beachcomberjp at 2009-03-24 18:05
とおこさん、
 やはり貝にも地域特有の貝相があるので、それが分かると名前を探し易いですね。
 同定が難しいのですが、ついに禁断の領域に足を踏み込んじゃいました。
 福井でビーチコーミングされる方の一助となれば・・・と思っています。
Commented at 2012-05-13 14:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-05-13 14:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< カバザクラ      シボリザクラ >>