福井の打上げ貝

fukuishell.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 26日

チャイロキヌタ

b0168000_9404175.jpg


チャイロキヌタ Cypraea artuffeli

 背面にやや濃い目の色帯があるが、目立ちにくい固体も少なくない。

 福井県下の海岸では、メダカラガイに続いて見つかる頻度が高いが、メダカラガイを5としたら、チャイロキヌタは1くらいかな・・・。

 写真の標本はあわら市で採集

 
[PR]

by shellsfukui | 2009-03-26 23:43 | タカラガイ科 | Comments(2)
Commented by kin at 2009-03-28 10:58 x
チャイロキヌタは水晶浜でよく見かけます。茶色が美しいタカラガイですね。
Commented by beachcomberjp at 2009-03-28 20:59
kinさん、
 チャイロキヌタは小さくて目立たないタカラガイですが、小穴を空けてクラフト素材にしたり・・・と使える貝殻ですね。
 あまり小さな微小貝はクラフトには使えませんから、これくらいが使いやすいです。


<< カモンダカラ      メダカラガイ >>