福井の打上げ貝

fukuishell.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 25日

ハツユキダカラ

b0168000_9594215.jpg


ハツユキダカラ Cypraea miliaris

 背面は青灰褐色の地に細かな白斑点が入り、初雪を思わせる。腹面は白い。

 福井県下では、数はそんなに多くないものの、広範囲で見かけている。
 これまでに嶺北では福井市鷹巣海水浴場で磨耗個体1、嶺南では美浜町、高浜町で拾っている。

 タカラガイブック・2007・東京書籍によれば、山口県以南とされているが、福井県下でも見られるし、新潟県柏崎市からも報告がある。こうした個体はベリジャー幼生時に海流に乗り、やってきた偶発的な個体なのだろうか?

 写真の標本は美浜町で採集 
 左側の標本は2009年2月22日、海浜センターでビーチコーミングの講師を務めた後、浜歩きをして見つけたもの。冬の寒さで死んだ個体だろうが、ツヤのある美しい個体が福井で拾えたことに感動しちゃったよ。
[PR]

by shellsfukui | 2009-03-25 22:35 | タカラガイ科 | Comments(6)
Commented by とおこ at 2009-03-26 00:35 x
ツヤツヤで素敵なハツユキダカラですね。
福井でも拾うことができるとは意外でした。
こちらでも、良く目にするタカラガイです。

タカラガイってなぜかうまくピントが合わなくて、
ケイタイカメラの限界を感じる貝殻です。
事後報告になりますがリンクさせていただきました。
問題があるようでしたら一言コメントくださいませ。。
Commented by beachcomberjp at 2009-03-26 09:44
とおこさん、
 このハツユキダカラなら、太平洋側で拾えるものにひけをとりませんよね。
 コレだけ立派な標本が拾えて嬉しかったですよ。

 携帯電話のカメラではちょっと難しいでしょうね。最近はコンパクトデジカメの接写機能優れていますので、使いやすいですね。

 リンクはご自由にどうぞ。わざわざ知らせていただきありがとうございました。
Commented by ぱんだ at 2009-03-26 11:46 x
福井で、まだ何種類かのタカラガイが拾えるとは思っておりましたが、先日、娘が見つけた同種のタカラガイには大きさだけでもびっくりしました。(艶は、ほとんどありませんでした)
Commented by beachcomberjp at 2009-03-26 15:53
ぱんださん、
 ハツユキダカラは3センチほどになりますので、メダカラやチャイロキヌタに慣れてしまうと、ビックリしますね。
 福井で他に見ているのはカモンダカラです。
Commented by tomio at 2009-03-27 13:28 x
太平洋側で房総以南の分布をもつ種は能登半島以南であれば見つかる可能性が高いと考えられます.山口以南という分布は,貝のリストがまだ,不十分なための現象だと思います.
それにしてもきれいな個体ですね.びっくりしました.
Commented by beachcomberjp at 2009-03-27 18:27
tomioさん、
 そうですね、思いのほか南方系の種も出ているように思います。日本海側の各地でリストが作られるようになれば、この先楽しみですね。

 このハツユキダカラには私も驚きました。太平洋側で見られる打上げ貝の美品と何ら遜色ないモノでしたから。これまでもハツユキダカラ拾っていますが、もっと磨耗の進んだボロでしたから・・・。


<< メダカラガイ      シドロ >>