福井の打上げ貝

fukuishell.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 22日

チヨノハナガイ

b0168000_22254862.jpg


チヨノハナガイ  Raetellop pulchellus

 半透明な薄い貝殻で、輪肋は波状となる。

 写真の標本は三国サンセットビーチで採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-11-22 18:21 | バカガイ科 | Comments(2)
Commented by ぱんだ at 2009-11-23 19:51 x
サンセットビーチですか!
昨シーズンは何度か立ち寄りました。
以外にもあるんですよね。
でも今シーズンは覗いておりません。
このチヨノハナガイは拾った記憶がないですね!
(拾っているのかもしれませんが)
こんな薄い殻では身を守れるのかな?と思いますが、
変わりに成長スピード早いなど、何かしら生き残るための戦略?があるんでしょうね。
Commented by beachcomberjp at 2009-11-23 20:27
ぱんださん、
 サンセットビーチの最も東尋坊よりにある港との堤防脇に大量にあったときのものです。ですからツヤもしっかりあって、ボロボロではなく拾ってこれましたよ。


<< サギガイ      サザナミガイ >>