福井の打上げ貝

fukuishell.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 09日

黄色いベニハマグリ

b0168000_21585612.jpg


ベニハマグリ Mactra ornata

 ベニハマグリは以前紹介したが、気になっていた黄色い貝がベニハマグリと判明した。
 これまでも時々見かけていた黄色いバカガイの仲間が気になっていた。

 2009年10月末の三里浜でも殻をいくつか拾い、ベニハマグリでは・・・と思うようになった。
 そして11月のはじめ、浜地海岸で合弁の黄色いやつを拾い、同時にふつうのベニハマグリ合弁も拾った。どちらも11月3日の荒れで打ち上げられたものだろう。
 拾い上げた個体は、表面光沢も同様にあって、色の変異と言うことに落ち着きました。

 写真の標本は、坂井市浜地水浴場で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-11-09 22:43 | バカガイ科 | Comments(2)
Commented by ぱんだ at 2009-11-13 21:22 x
黄色いベニハマグリですか!
綺麗な貝ですね。
1度も見たこと無いですね。
2枚貝を余り積極的に探がさないこともあるんでしょうね。
Commented by beachcomberjp at 2009-11-13 23:16
ぱんださん、
 これは殻皮などではなく、殻自体が黄色いのです。ぜひ、三里浜や浜地の微小貝ラインを注意してみてください。きっとあるはずです。
 今回、合弁の磨耗していないヤツが拾えたので、ベニハマグリと確認できました。


<< イソシジミ      ムラサキガイ >>