福井の打上げ貝

fukuishell.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 08日

ユキミノガイ

b0168000_224082.jpg


ユキミノガイ Limaria basilanica

 殻は白いが、生体の軟体部は真っ赤で、殻の周囲にイソギンチャクのような、無数の触手が伸びている。
 足糸で礫などに付着する。

 写真の標本は福井市三里浜砂丘で採集
[PR]

by shellsfukui | 2010-07-08 19:14 | ミノガイ科 | Comments(2)
Commented by sidatami at 2010-07-09 16:49 x
ミノガイ類って意外と小さいんですね。
オオハネやスミスハネのような大きさを想像していました。
小さくてかわいい貝ですね。
Commented by beachcomberjp at 2010-07-12 21:42
sidatamiさん、
 もっと大きなのもあるかもしれませんが、三里浜一帯で拾えるのはこうした2cmくらいのまででしょう。


<< ヘソアキゴウナ      ハネガイ >>