福井の打上げ貝

fukuishell.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 01日

ヒザラガイ類

b0168000_16233291.jpg
 ヒザラガイの仲間は多板類とも言われ、8枚の殻板をもち、殻板の周囲は肉帯によって覆われます。外形は小判型から円形に近いものまであります。
b0168000_16310953.jpg
 打ち上げ貝の中でヒザラガイは少なめで写真のようなサンプルには、なかなか出会えません。このくっついた殻板が、分離して貝だまりに打ち上げられていることもあります。

 写真の標本は敦賀市白木海岸で採集したものです。和名は識別できませんでしたが、FBなどで聞いたところ、ヒザラガイ Acanthopleura japonica ではないかとのことでした。






[PR]

by shellsfukui | 2017-05-01 00:22 | ヒザラガイ類 | Comments(0)


<< ヒバリガイモドキ      ソトオリガイ >>