福井の打上げ貝

fukuishell.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:イガイ科( 8 )


2017年 06月 01日

ヒバリガイモドキ


b0168000_00551225.jpg
ヒバリガイモドキ Hormomya mutabilis

 ヒバリガイに似ているが、縁の部分には放射状の刻み目が目立つ。
 写真の標本は美浜町水晶浜で採集
b0168000_01015225.jpg
b0168000_01023317.jpg
b0168000_01031060.jpg
 2017年春には、福井県美浜町の水晶浜で大量発生し、汀線に沿ってヒバリガイモドキのラインができた。

[PR]

by shellsfukui | 2017-06-01 00:50 | イガイ科 | Comments(0)
2009年 08月 30日

タマエガイ

b0168000_2326187.jpg
b0168000_23263551.jpg


タマエガイ Musculus cupreus

 殻の前部と後部には放射肋があり、外側は黄土色の殻皮に覆われ、内側は美しい真珠光沢になっている。

 写真の標本は美浜町坂尻で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-08-30 18:44 | イガイ科 | Comments(2)
2009年 08月 21日

ホトトギスガイ

b0168000_23463467.jpg


ホトトギスガイ Musculista senhousia

 殻は薄く、その表面に見られる模様は、鳥のホトトギスの羽に似ている。
 ときどき大量発生し、浜辺を埋め尽くすこともある。

 写真の標本は美浜町坂尻で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-08-21 17:18 | イガイ科 | Comments(4)
2009年 08月 15日

クジャクガイ

b0168000_18515862.jpg


クジャクガイ Septifer bilocularis

 殻表面はまだら模様で、細かな放射状の刻み目が見られ、内側は真珠光沢が見られる。

 写真の標本は敦賀市白木で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-08-15 16:45 | イガイ科 | Comments(2)
2009年 08月 10日

ヒバリガイ

b0168000_23334598.jpg


ヒバリガイ Modiolus nipponicus

 学名にニッポニクスとあるので、日本の固有種だろうね・・・
 外側は赤っぽい下地の殻皮があり、黄色の細かな殻皮毛がある。内側は黒っぽい真珠光沢がある。

 写真の標本は美浜町坂尻で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-08-10 19:07 | イガイ科 | Comments(4)
2009年 07月 26日

ムラサキインコ

b0168000_22323015.jpg


ムラサキインコ Septifer virgatus

 ムラサキイガイに似ているが、やや縦に長く、黄色の矢印で示した部分に隔板があることで、区別ができる。

 写真の標本は福井市三里浜砂丘で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-07-26 00:11 | イガイ科 | Comments(0)
2009年 07月 18日

ムラサキイガイ

b0168000_22224543.jpg


ムラサキイガイ Mytilus galloprovincialis

 足糸で岩礁部、ブイ、船体などに付着している外来種だったが、今では広く全国に分布している。
 外側は黒色で内側は真珠光沢がある。
 エージングした固体の外側は紫色が強くなる。
 黄色の矢印で示した部分に隔板が無いことで、ムラサキインコと見分けられる。

 写真の標本は福井市三里浜砂丘で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-07-18 20:56 | イガイ科 | Comments(2)
2009年 07月 13日

イガイ

b0168000_22414174.jpg


イガイ Mytilus coruscus

 ムラサキイガイに似ているが、殻は分厚くて外の殻色は黒味が強い。またエージングした固体でも紫色っぽくならない。またこの貝はうまい!

 写真の標本は福井市三里浜砂丘で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-07-13 20:36 | イガイ科 | Comments(2)