カテゴリ:シオサザナミ科( 4 )


2015年 01月 01日

フジナミガイ

b0168000_1983455.jpg
b0168000_1984449.jpg


フジナミガイ Soletellina boeddinghausi
 紫色の二枚貝で、殻はイソシジミよりも長く、ムラサキガイよりも短い
 新鮮な個体には茶褐色の殻皮がある

 写真の標本は敦賀市にて採集
 
[PR]

by shellsfukui | 2015-01-01 07:07 | シオサザナミ科 | Comments(0)
2012年 03月 02日

アシガイ

b0168000_18395411.jpg
b0168000_1840348.jpg


アシガイ Gari maculosa
 シオサザナミの仲間で、属名も同じGariであり、形態は非常に似ており、表面にある斜めの彫刻が美しい。 また放射状の濃い色をした模様も目立つ。

 写真の標本は、福井県敦賀市で採集
[PR]

by shellsfukui | 2012-03-02 18:45 | シオサザナミ科 | Comments(2)
2009年 11月 15日

イソシジミ

b0168000_21452788.jpg


イソシジミ Nuttallia japonica

 殻皮に覆われているときは茶色みが強いが、打ち上げ貝で磨耗の進んだ場合、写真のように紫色が強くなる。

 写真の標本は福井市三里浜砂丘で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-11-15 16:48 | シオサザナミ科 | Comments(5)
2009年 11月 04日

ムラサキガイ

b0168000_21372227.jpg


ムラサキガイ  Soletellina diphos

 美しい紫色の貝であるが、殻皮に覆われている部分は茶褐色を呈する。
 ただ、打ち上げ貝の場合、殻皮が磨耗して紫が強く出ていることが多い。
 写真の標本は福井市三里浜砂丘で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-11-04 20:45 | シオサザナミ科 | Comments(4)