カテゴリ:コウダカカラマツガイ科( 2 )


2010年 11月 03日

キクノハナガイ

b0168000_18582742.jpg


キクノハナガイ Siphonaria acmaeoides

 中央の頂から放射状に伸びる肋の部分が白く目立つ。
 見かけは似ているウノアシ類は鰓呼吸のため水中で元気だが、キクノハナガイは肺呼吸のために干潮時に活発となる。

 写真の標本は美浜町水晶浜で採集
[PR]

by shellsfukui | 2010-11-03 17:33 | コウダカカラマツガイ科 | Comments(0)
2010年 03月 31日

カラマツガイ

b0168000_1414065.jpg


カラマツガイ Siphonaria japonica


 カラマツガイ類は。その形からウノアシ類に間違われるが、空気呼吸のできる有肺類である。
 褐色で、輪肋は布目状になっている。

 写真の標本は美浜町で採集
[PR]

by shellsfukui | 2010-03-31 22:25 | コウダカカラマツガイ科 | Comments(6)