カテゴリ:コロモガイ科( 3 )


2016年 10月 30日

モモエボラ

b0168000_22371681.jpg


モモエボラ Cancellaria sinensis

 貝殻は卵形で、他のコロモガイの仲間に比べて、丸みが強い。殻の表面に見られる彫刻も繊細で布目状になる。写真の標本は磨耗が強く、良い標本ではないが、これ一つしか採集していない。

 写真の標本は敦賀市白木にて採集






[PR]

by shellsfukui | 2016-10-30 22:42 | コロモガイ科 | Comments(0)
2014年 05月 01日

トカシオリイレ

b0168000_11481258.jpg

トカシオリイレ Cancellaria nodulifera
 コロモガイの仲間で、殻口が非常に広く、肩角がおよそ直角になった特徴的な貝。写真の個体は磨耗しているが新鮮なものでは肩角がより鋭角になる。

 坂井市浜地で採集
[PR]

by shellsfukui | 2014-05-01 06:46 | コロモガイ科 | Comments(0)
2011年 09月 30日

コロモガイ

b0168000_18142575.jpg


コロモガイ Cancellaria spenglriana

 砂泥底にすみ、蓋は無い。
 コロモガイの卵のうは、長い柄があり、チャンチャンホオズキとも呼ばれる。

 写真の標本は坂井市浜地で採集。
[PR]

by shellsfukui | 2011-09-30 18:13 | コロモガイ科 | Comments(2)