福井の打上げ貝

fukuishell.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:フトコロガイ科( 4 )


2017年 11月 02日

ムギガイ

b0168000_20501438.jpg
ムギガイ Mitrella bicincta

 一つの貝殻が麦の一粒に例えられた貝 浜辺で見つかる米粒よりもやや大きめな貝磨耗すると色の変化が面白い

 写真の標本は美浜町坂尻にて採集

[PR]

by shellsfukui | 2017-11-02 20:53 | フトコロガイ科 | Comments(0)
2013年 08月 01日

マツムシ

b0168000_214327.jpg

マツムシ Pyrene testudina tylerae

 福井では非常に多いフトコロガイの仲間。貝ラインにしゃがんで見ているとバリエーションの多さが分かる。
 
 写真の標本は美浜町坂尻で採集
[PR]

by shellsfukui | 2013-08-01 00:03 | フトコロガイ科 | Comments(0)
2011年 01月 11日

ヒメマルフトコロガイ

b0168000_1712538.jpg


ヒメマルフトコロガイ Euplica borealis

 図鑑には紀伊半島以南に分布とあるので、南方系のフトコロガイだろうが、福井では若狭地方で近年見られるようになった。

 写真の標本は美浜町水晶浜で採集
[PR]

by shellsfukui | 2011-01-11 17:47 | フトコロガイ科 | Comments(4)
2011年 01月 03日

フトコロガイ

b0168000_1654037.jpg


フトコロガイ Euplica scripta
 殻口が狭く、その部分に歯状の刻み目がある。フトコロガイの由来は、タモトガイ同様に、殻口の狭いことを着物の懐に例えたものだろう。

 写真の標本は福井市松蔭町で採集
[PR]

by shellsfukui | 2011-01-03 18:18 | フトコロガイ科 | Comments(2)