福井の打上げ貝

fukuishell.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ネズミノテ科( 2 )


2017年 08月 22日

ネズミノテ


b0168000_20085828.jpg
ネズミノテ  Plicatula simplex
 
 殻はティアドロップ型をした二枚貝で、殻頂より放射状の肋が見られる。また殻は部厚めである。

 写真の標本は福井市三里浜砂丘で採集







 

[PR]

by shellsfukui | 2017-08-22 20:15 | ネズミノテ科 | Comments(0)
2011年 03月 01日

カスリイシガイモドキ

b0168000_1944618.jpg


カスリイシガイモドキ Plicatula australis

 放射肋のある表面には、褐色の小斑紋が見られる。
 写真の赤い斑紋は、付着生物のものと思われる。

 美浜町坂尻にて採集
[PR]

by shellsfukui | 2011-03-01 18:37 | ネズミノテ科 | Comments(2)