カテゴリ:ムシロガイ科( 4 )


2017年 02月 28日

アラレガイ

b0168000_1683395.jpg


アラレガイ Niotha variegata

 この仲間は科の名前にあるムシロガイをはじめ、みな腐肉食のスカヴェンジャーである。
 他の仲間に比べて大きめで、螺塔が低めである。縦肋上の顆粒は強い。

 写真上の標本は美浜町坂尻にて採集

 写真下の標本は敦賀市白木海岸で採集、殻頂まできれいに残った貝殻だったので写真追加しました。
b0168000_17092915.jpg










[PR]

by shellsfukui | 2017-02-28 00:07 | ムシロガイ科 | Comments(0)
2015年 11月 01日

ヨウバイ ヨフバイ

b0168000_21481428.jpg

b0168000_18544692.jpg

b0168000_1855539.jpg


ヨウバイ ヨフバイTelasco sufflatus
 殻の螺旋上端に、特有の褐色をした模様がある。殻口には小さなとげがあるが、打ち上げ採集では磨耗していることが多い。
 
 写真の標本は美浜町水晶浜にて採集(1枚目)
 写真の標本は美浜町坂尻にて採集(2・3枚目)
[PR]

by shellsfukui | 2015-11-01 07:46 | ムシロガイ科 | Comments(0)
2014年 06月 02日

クロスジムシロガイ

b0168000_20241771.jpg


クロスジムシロガイ Reticunassa fraterculus
殻高は1cmほどのムシロガイ。
縦肋が強く出て、黒と淡黄色の色帯がある。

写真の標本は敦賀市にて採集
[PR]

by shellsfukui | 2014-06-02 20:32 | ムシロガイ科 | Comments(0)
2013年 09月 01日

ムシロガイ

b0168000_12234859.jpg


ムシロガイ Niotha varicifera

 福井沿岸に普通に見られるムシロガイ類。
 ムシロガイの仲間は腐肉食で、磯や浅瀬に漂着した魚やソデイカを探って、死体があればスグに寄ってくる。

 写真の標本は福井県三浜町で採集
[PR]

by shellsfukui | 2013-09-01 00:38 | ムシロガイ科 | Comments(0)