福井の打上げ貝

fukuishell.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カリバガサガイ科( 3 )


2016年 06月 10日

アワブネガイ

b0168000_17365648.jpg


アワブネガイ Crepidula gravispinosus

 平たいアワビ型の貝殻で、他のものに着生する。殻頂が片寄り、外面には短い突起が放射状に見られる。
 内面には白い隔壁が見られる。

 この貝の別名はクルスガイで、その由来はポルトガル語のCruz/十字架であるが、内側をキリスト教でマリア像を安置しておく厨子に見立ててつけられたそうだ。

 写真の標本は敦賀市で採集






.
[PR]

by shellsfukui | 2016-06-10 17:46 | カリバガサガイ科 | Comments(0)
2014年 07月 01日

カリバガサガイ

b0168000_2246341.jpg


カリバガサガイ Calyptraea yokoyamai
 海底の貝殻などに付着する貝で、この標本は漂着したイトマキヒタチオビに付着していた。
 和名にはカサとつくが、笠貝の仲間ではなく、ヒラフネガイの仲間。和名の由来は、狩場笠で、武士が鷹狩りなどに使った笠の形に見立てたものであろう。
 
 坂井市浜地海岸で採集
[PR]

by shellsfukui | 2014-07-01 18:00 | カリバガサガイ科 | Comments(0)
2011年 08月 09日

ヒラフネガイ

b0168000_23203398.jpg


ヒラフネガイ Ergaea walsi

 殻は白色で薄い。長円形の円盤に隔板が舌状についている。

 写真の標本は福井市三里浜砂丘で採集
[PR]

by shellsfukui | 2011-08-09 23:01 | カリバガサガイ科 | Comments(4)