福井の打上げ貝

fukuishell.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:トンボガイ科( 1 )


2013年 01月 01日

ウストンボガイ

b0168000_1020313.jpg

ウストンボガイ Terebellum terebellum delicatum

 砂底の海底に棲み、貝殻は円筒形で表面平滑.殻厚は薄くて光沢があり、浜辺で見つけたときにはソーセージ類のセロファンが丸まったようにも見えた。

 福井県坂井市浜地で採集

 あけまして おめでとう ございます。
 福井の打上げ貝を扱ったこのブログ、最初の頃は手持ちの貝殻を一気にド~ンと投入していましたが、貝ばかり探しているわけでもないので、更新は月に一つくらいになってしまいました。
 何せ拾い物・・・ゆるゆると、同種の追加写真なども加えていきますのでよろしく。

 アカデミックな打上げ貝は、福井市自然史博物館に資料がありますし、研究報告55号(2008)にも掲載されています。また若狭町にある海浜自然センターにも貝類の展示があります。
[PR]

by shellsfukui | 2013-01-01 10:20 | トンボガイ科 | Comments(6)