<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 28日

タマキガイ・ベンケイガイ

b0168000_20455930.jpg

b0168000_20461592.jpg


タマキガイ   Glycymeris vestita
ベンケイガイ Glycymeris albolineata 右

 どちらも殻の分厚い丈夫な貝である
 タマキガイの環とは輪、古くは遺跡から出土する貝製腕輪のことを意味するが、タマキガイではなく、ベンケイガイが使われている。これはタマキガイとベンケイガイとを混同していたのだろう。
 ベンケイガイは、殻が強くて割れないことを弁慶に例えたのだろう。

 どちらの標本も福井県坂井市で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-06-28 23:21 | タマキガイ科 | Comments(6)
2009年 06月 22日

チゴトリガイ

b0168000_2318656.jpg


チゴトリガイ Fulvia hungerfordi

 殻は薄くて、斑紋が見られない。
 マダラチゴトリガイよりも少ない。

 写真の標本は福井市三里浜砂丘で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-06-22 20:17 | ザルガイ科 | Comments(2)
2009年 06月 17日

マダラチゴトリガイ

b0168000_23384845.jpg


マダラチゴトリガイ Laevicardium undatopicta

 三里浜砂丘あたりでは非常に多い貝だが、トリガイの小さな個体と確実に見分ける自信は無い。

 写真の標本は福井市三里浜砂丘で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-06-17 18:03 | ザルガイ科 | Comments(2)
2009年 06月 16日

ザルガイ

b0168000_22444219.jpg


ザルガイ Vasticardium burchardi

 今は見る機会が少なくなったが、竹製のザルはこのような形をしていた。
 放射肋は45本ほどある。

 写真の標本は浜地にて採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-06-16 18:22 | ザルガイ科 | Comments(4)
2009年 06月 09日

チドリマスオガイ

b0168000_15422055.jpg


チドリマスオガイ Donacilla picta

 芭蕉の奥の細道で・・・ますほの小貝拾はんと、種の浜に舟を走す・・・と記された貝で、種の浜とは、現在の色ヶ浜のようだ。
 小さなチドリマスオガイが浜辺を覆い、それが種に見えたのかもしれませんね。

 写真の標本は水晶浜で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-06-09 18:54 | チドリマスオガイ科 | Comments(2)
2009年 06月 06日

タジマニシキ

b0168000_1715378.jpg


タジマニシキ Bractechlamys quadrilirata

 規則的な放射肋の上には4本の細かな放射肋が重なっている。

 写真の標本は福井市三里浜砂丘で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-06-06 18:45 | イタヤガイ科 | Comments(2)
2009年 06月 01日

ニシキガイ

b0168000_17572319.jpg


ニシキガイ Chlamys squamata

 5本の強い放射肋があり、その肋上には鱗片状突起がある。
 紅色っぽい個体が多い。

 写真の標本は福井市三里浜砂丘で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-06-01 22:08 | イタヤガイ科 | Comments(4)