福井の打上げ貝

fukuishell.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 29日

ワシノハガイ

b0168000_228396.jpg


ワシノハガイ  Arca navicularis

 殻表面の模様を鷲の翼に見立てた和名を持っている。
 フネガイの仲間は背縁がまっすぐなのが特徴だが、ワシノハガイでは殻長に対する直線的な背縁の割合が最も高い。

 写真の標本は美浜町坂尻で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-11-29 16:09 | フネガイ科 | Comments(2)
2009年 11月 26日

コベルトフネガイ

b0168000_2223665.jpg


コベルトフネガイ  Arca boucardi

 この和名につけられたコベルトとは、ドイツの貝類学者の名前である。
 彼の名前がつけられた貝は、ほかにコベルトカニモリガイ、コベルトゴマガイがある。
 福井では最も普通に見られるフネガイである。
 
 写真の標本は福井市三里浜砂丘で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-11-26 17:33 | フネガイ科 | Comments(3)
2009年 11月 23日

ケガキ

b0168000_22153080.jpg


ケガキ Saccostrea kegaki

 学名に和名のケガキが使われた珍しい例である。
 ケガキの棘はパイプ状で強く、この殻で怪我をすることもある。

 写真の標本は福井市三里浜砂丘で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-11-23 21:03 | イタボガキ科 | Comments(2)
2009年 11月 23日

サギガイ

b0168000_2255898.jpg


サギガイ Macoma sectior

 薄い殻皮があるが、打ちあがるときには磨耗で取れており、真っ白い貝殻が拾える。
 合弁で見ると、左右の殻のふくらみが異なり、写真のものはどちらもふくらみの強い右殻である。


 写真の標本は福井市三里浜砂丘で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-11-23 17:29 | ニッコウガイ科 | Comments(3)
2009年 11月 22日

チヨノハナガイ

b0168000_22254862.jpg


チヨノハナガイ  Raetellop pulchellus

 半透明な薄い貝殻で、輪肋は波状となる。

 写真の標本は三国サンセットビーチで採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-11-22 18:21 | バカガイ科 | Comments(2)
2009年 11月 19日

サザナミガイ

b0168000_22342220.jpg


サザナミガイ  Lyonsia ventricosa

 殻は非常に薄く脆いもので特徴的な形は一度見たら忘れられない。
 殻の表面に砂粒が付着していることが多い。

 写真の標本は福井市三里浜砂丘で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-11-19 20:02 | サザナミガイ科 | Comments(2)
2009年 11月 15日

イソシジミ

b0168000_21452788.jpg


イソシジミ Nuttallia japonica

 殻皮に覆われているときは茶色みが強いが、打ち上げ貝で磨耗の進んだ場合、写真のように紫色が強くなる。

 写真の標本は福井市三里浜砂丘で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-11-15 16:48 | シオサザナミ科 | Comments(5)
2009年 11月 09日

黄色いベニハマグリ

b0168000_21585612.jpg


ベニハマグリ Mactra ornata

 ベニハマグリは以前紹介したが、気になっていた黄色い貝がベニハマグリと判明した。
 これまでも時々見かけていた黄色いバカガイの仲間が気になっていた。

 2009年10月末の三里浜でも殻をいくつか拾い、ベニハマグリでは・・・と思うようになった。
 そして11月のはじめ、浜地海岸で合弁の黄色いやつを拾い、同時にふつうのベニハマグリ合弁も拾った。どちらも11月3日の荒れで打ち上げられたものだろう。
 拾い上げた個体は、表面光沢も同様にあって、色の変異と言うことに落ち着きました。

 写真の標本は、坂井市浜地水浴場で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-11-09 22:43 | バカガイ科 | Comments(2)
2009年 11月 04日

ムラサキガイ

b0168000_21372227.jpg


ムラサキガイ  Soletellina diphos

 美しい紫色の貝であるが、殻皮に覆われている部分は茶褐色を呈する。
 ただ、打ち上げ貝の場合、殻皮が磨耗して紫が強く出ていることが多い。
 写真の標本は福井市三里浜砂丘で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-11-04 20:45 | シオサザナミ科 | Comments(4)