福井の打上げ貝

fukuishell.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 29日

バイ

b0168000_1830238.jpg


バイ Babylonia japonica

 太平洋側では、一時数が減少していたが、日本海側の福井では減少も目立たなかった。
 知多半島で幼少時に遊んだときには、このバイをよく食べたものだ。
 福井では、若狭地方で殻皮の付着した新鮮な打ち上げ貝を見る。

 写真の標本は美浜町の坂尻で採集
[PR]

by shellsfukui | 2010-12-29 17:03 | エゾバイ科 | Comments(6)
2010年 12月 13日

テングニシ

b0168000_1425125.jpg


テングニシ Hemifusus tuba

 テングニシの殻は淡い肉色をした美しい物だが、オリーブ色の殻皮に覆われている。典型的な巻貝のフォルムを持つ、美しい貝の一つだ。
 昔、子供の玩具としてテングニシの卵嚢は「うみほおずき」と呼ばれ愛玩された。

 写真の標本は美浜町の坂尻で採集
[PR]

by shellsfukui | 2010-12-13 18:03 | テングニシ科 | Comments(4)
2010年 12月 02日

カモガイ

b0168000_13544445.jpg


カモガイ Lottia dosuona

 殻高が高く、殻頂が傾いている。殻頂から伸びる放射肋は目立ち、縁が凹凸になるほど。

 写真の標本は美浜町水晶浜で採集
[PR]

by shellsfukui | 2010-12-02 17:59 | ユキノカサガイ科 | Comments(4)