福井の打上げ貝

fukuishell.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2016年 07月 27日

アサガオガイ

b0168000_12455052.jpg


b0168000_18291758.jpg


アサガオガイ Janthina janthina

 体外に粘膜質の浮嚢を出し、その浮力で海面に浮かぶ浮遊生活をする珍しい貝の一つで、繁殖も浮遊しながら行う。そして餌には青い色のカツオノエボシ、カツオノカンムリ、ギンカクラゲなどである。
 アサガオガイの殻高は低めで、上半分は明るく淡いブルーであるが、下半分は濃い紫色。アサガオガイの亜種にコシダカアサガオガイがあるが、これは日本海側ではまだ見ていない。

 この貝を探すのなら、餌となるカツオノエボシ、カツオノカンムリ、ギンカクラゲの打ち上げられた近くを探すと良い。また普通の貝ラインではなく、軽めの漂着物ラインを探したほうがよい。

 写真の標本は美浜町松原海岸にて採集








[PR]

by shellsfukui | 2016-07-27 12:52 | アサガオガイ科 | Comments(2)