福井の打上げ貝

fukuishell.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 01日

カイコガイダマシ

b0168000_9331746.jpg

カイコガイダマシ Liloa porcellana

 頭盾目(とうじゅんもく)に入れられるカイコガイダマシは、カイコガイよりも小型で、およそ1cmほどの殻長となる。
 珍しい貝ではないが、微小貝ラインが無いと、見つけることはむつかしい。
 若狭や越前で普通に見られます。
[PR]

# by shellsfukui | 2015-03-01 09:42 | ブドウガイ科 | Comments(0)
2015年 02月 01日

ビワガイ

b0168000_21343144.jpg

ビワガイ Ficus subintermedia
 果物のビワの形に似たことから、この名前がつけられたものでしょうね。
 福井県下では、若狭地方では見たことがありません。
 三里浜、浜地など北部で見られる貝です。
[PR]

# by shellsfukui | 2015-02-01 09:33 | ビワガイ科 | Comments(5)
2015年 01月 01日

フジナミガイ

b0168000_1983455.jpg
b0168000_1984449.jpg


フジナミガイ Soletellina boeddinghausi
 紫色の二枚貝で、殻はイソシジミよりも長く、ムラサキガイよりも短い
 新鮮な個体には茶褐色の殻皮がある

 写真の標本は敦賀市にて採集
 
[PR]

# by shellsfukui | 2015-01-01 07:07 | シオサザナミ科 | Comments(0)
2014年 12月 01日

クロマキアゲエビス

b0168000_21215698.jpg


クロマキアゲエビス Claculus microdon

 顆粒の感じがナツモモに似たニシキウズガイ類.殻表面は暗色で、殻頂辺りが淡色になり殻高はナツモモほど高くない。

 写真の標本は美浜町にて採集
[PR]

# by shellsfukui | 2014-12-01 07:20 | ニシキウズガイ科 | Comments(0)
2014年 11月 01日

コシロガイ

b0168000_18122589.jpg


コシロガイ Acar plicata

 小さなフネガイの仲間である。(スケールはミリ単位)
 殻は小さいが厚めで、表面には強い布目状の彫刻が現れる。特に稜角後部では鰭状となる。

 標本は敦賀市にて採集
[PR]

# by shellsfukui | 2014-11-01 06:10 | フネガイ科 | Comments(0)
2014年 10月 01日

ミノエガイ

b0168000_17342371.jpg


ミノエガイ Samacar pacifica

 新鮮なものは殻皮が著しいが、、磨耗によって殻皮を失うと、表面には美しい彫刻が現れる。
 写真の標本は美浜町水晶浜にて採集
[PR]

# by shellsfukui | 2014-10-01 23:33 | フネガイ科 | Comments(0)
2014年 09月 01日

キクスズメ

b0168000_22202249.jpg

キクスズメ Hipponix conica

 スズメガイ科のキクスズメは、アワビなど他の貝殻の上に付着するそうである。

 最初この標本は、図鑑を元に、チャイロカラマツと思ったが、Kudamakiさんらに教えていただき、キクスズメと訂正しました。形のバリエーションは微小貝データベースも参考にしました。
 いつも教えてくださるみなさま、ありがとうございます。


 写真の標本は敦賀市で採集
[PR]

# by shellsfukui | 2014-09-01 07:19 | スズメガイ科 | Comments(4)
2014年 07月 01日

カリバガサガイ

b0168000_2246341.jpg


カリバガサガイ Calyptraea yokoyamai
 海底の貝殻などに付着する貝で、この標本は漂着したイトマキヒタチオビに付着していた。
 和名にはカサとつくが、笠貝の仲間ではなく、ヒラフネガイの仲間。和名の由来は、狩場笠で、武士が鷹狩りなどに使った笠の形に見立てたものであろう。
 
 坂井市浜地海岸で採集
[PR]

# by shellsfukui | 2014-07-01 18:00 | カリバガサガイ科 | Comments(0)
2014年 06月 02日

クロスジムシロガイ

b0168000_20241771.jpg


クロスジムシロガイ Reticunassa fraterculus
殻高は1cmほどのムシロガイ。
縦肋が強く出て、黒と淡黄色の色帯がある。

写真の標本は敦賀市にて採集
[PR]

# by shellsfukui | 2014-06-02 20:32 | ムシロガイ科 | Comments(0)
2014年 05月 01日

トカシオリイレ

b0168000_11481258.jpg

トカシオリイレ Cancellaria nodulifera
 コロモガイの仲間で、殻口が非常に広く、肩角がおよそ直角になった特徴的な貝。写真の個体は磨耗しているが新鮮なものでは肩角がより鋭角になる。

 坂井市浜地で採集
[PR]

# by shellsfukui | 2014-05-01 06:46 | コロモガイ科 | Comments(0)