福井の打上げ貝

fukuishell.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 24日

アリソガイ

b0168000_20455356.jpg


アリソガイ Coelomactra antiquata

 殻頂周辺が薄紫色になるバカガイの仲間。
 貝は大きくなり、10センチを軽く超す個体も多いが、殻は薄めで割れやすい。

 写真の標本は坂井市三国町で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-04-24 19:21 | バカガイ科 | Comments(2)
Commented by ぱんだ at 2009-04-25 16:58 x
これまでに浜地で幾つか見つけた大型の2枚貝があるので、たぶん、このアリソガイだと思いますが残念ながら割れた欠片ばかりで、画像のような綺麗なものにはめぐりあっておりません。
Commented by beachcomberjp at 2009-04-25 19:06
ぱんださん、
 バカガイの仲間は、殻が薄いので、割れやすいですよね。そんな意味では、大きくなる分こうしたキレイな貝殻が見つけにくいですね。
 打ち上げ貝の多くは割れていますね。


<< チゴバカガイ      クリイロカメガイ・ササノツユ >>