福井の打上げ貝

fukuishell.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 30日

タマエガイ

b0168000_2326187.jpg
b0168000_23263551.jpg


タマエガイ Musculus cupreus

 殻の前部と後部には放射肋があり、外側は黄土色の殻皮に覆われ、内側は美しい真珠光沢になっている。

 写真の標本は美浜町坂尻で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-08-30 18:44 | イガイ科 | Comments(2)
Commented by ぱんだ at 2009-09-02 20:49 x
夏休みも終わり、自由になる時間も少しは出来るので、これからは休日に浜に行きたいと思います。昨年は、私も坂尻に数回行き色々な貝を拾わせてもらいました。
タマエガイは本気で探していないので数個しか拾っていませんが、それほど多くは見られませんよね。(たぶん) 
Commented by beachcomberjp at 2009-09-02 22:27
ぱんださん、
 タマエガイは坂尻あたりで時々寄っていますね。
 
 でも、これは太平洋側では、良く見かけるのですよ!地域差って面白いですね。


<< ナミノコガイ      ホトトギスガイ >>