福井の打上げ貝

fukuishell.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 15日

クジャクガイ

b0168000_18515862.jpg


クジャクガイ Septifer bilocularis

 殻表面はまだら模様で、細かな放射状の刻み目が見られ、内側は真珠光沢が見られる。

 写真の標本は敦賀市白木で採集
[PR]

by shellsfukui | 2009-08-15 16:45 | イガイ科 | Comments(2)
Commented by ぱんだ at 2009-08-15 23:42 x
イガイ・ムラサキイガイ・ヒバリガイぐらいまでは何とか判りますが、この辺から怪しくなってきます。これにより浜歩きしても、このような貝はほとんど拾うことも無いです。2枚貝は違いも少なく難しいです!

Commented by beachcomberjp at 2009-08-16 09:43
ぱんださん、
 たしかにこのイガイの仲間は、触れたくないヤツらですね。生息しているときもウワ~ッと密集しているために苦手な人も多いのでしょう。
 わたしもこのブログをはじめなければ、拾うことが無かったでしょう。いまだに図鑑が無ければ名前が出てきません。


<< ホトトギスガイ      ヒバリガイ >>