福井の打上げ貝

fukuishell.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 06日

ヒメトクサ

b0168000_23522740.jpg


ヒメトクサ Brevimyurella japonica

 ヒメトクサは時おり見かける貝だが、磨耗して不完全な物がほとんど。
 殻頂まできれいに残ったこいつを見つけたときには、飛び上がるほどうれしかったね。


写真の標本は坂井市浜地で採集
[PR]

by shellsfukui | 2010-05-06 19:42 | タケノコガイ科 | Comments(6)
Commented by ぱんだ at 2010-05-07 19:08 x
綺麗な貝ですね!
私も、タケノコガイ科の貝は幾つか拾っていると思いますが、種類を同定するほど綺麗な物は拾ったことがありません。
Commented by sidatami at 2010-05-07 21:48 x
これは嬉しいですね。
長くてかっこいい形をした巻貝は北海道にはあまりいないので、このような形をした貝は憧れです。エゾイトカケなどしか思い当たりません・・・
Commented by beachcomberjp at 2010-05-07 23:05
ぱんださん、
 このように殻頂まで残っている巻貝を見るとうれしくなります。
 カニモリデモ、コオロギでも、拾っちゃいます。
Commented by beachcomberjp at 2010-05-07 23:09
sidatamiさん、
 はい、うれしいですね。
 エゾイトカケ・・・わたしも拾いましたよ。様似の海岸で拾ったときはうれしかったですね。そのとき一緒にエゾオオシワバイも拾えました。
Commented by のら at 2010-05-16 18:27 x
ヒメトクサの名は植物のトクサから来ているのかしら?色は全然違いますが模様の雰囲気が似ています。
Commented by beachcomberjp at 2010-05-16 20:52
のらさん、
 トクサガイの仲間、色は違いますが、木賊の表面の模様からきているのでしょうね。
 ただ、木賊も開いて乾かすとバフ色になりますね。


<< タケノコガイ科不明種→イワカワトクサ      ユキノカサ >>