福井の打上げ貝

fukuishell.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 22日

ナツモモ

b0168000_12231374.jpg

b0168000_2342170.jpg


ナツモモ Clanculus margaritarius

 植物図鑑をひもといても、ヤマモモは出てきてもナツモモは出てこない。
 そう、これは貝だけにしかない名前。漢字では楊梅と書くようで、イメージの夏桃とは大違い。
 ニシキウズガイの仲間には美しい貝が多いが、ナツモモはお気に入り!外国産ではイチゴナツモモって真っ赤で美味しそうな貝もあります。

 写真(上)の標本は美浜町坂尻海岸で採集 写真(下)の標本は美浜町竹波海岸で採集

 
[PR]

by shellsfukui | 2010-08-22 22:50 | ニシキウズガイ科 | Comments(6)
Commented by ぱんだ at 2010-08-23 21:47 x
綺麗な「ナツモモ」を見つけただけで、その日は運が良かったと、満足できます。
太平洋側では、多く見られるのかもしれませんが(和歌山に行った時には一度に幾つも有った)、福井では滅多に拾えませんよね。
Commented by shellsfukui at 2010-08-24 21:07
ぱんださん、
 和歌山は行ったことありませんが、オレが歩いている太平洋側では見たことがありません。美浜町や高浜あたり、それに三里浜でも拾っているので、そんなに拾えない貝とは思わなかったのですが・・・(笑)
Commented by ことまる at 2010-08-27 13:57 x
可愛い色合です。
三里浜でも拾えるのですか。こちらでは無理だと思っていました。
Commented by のら at 2010-09-05 15:43 x
いつ出るかな~と思っていました。ブログが始まった時、最初にこれが出るかなと思ったの。だってトップの写真がジーンズの上のナツモモだから。
自分で拾いたいもののひとつです。
Commented by shellsfukui at 2010-09-07 18:15
ことまるさん、
 返事が遅れて申し訳ありません。
 春の貝寄せ風が吹き、微小貝ラインが太いベルトを作る頃に三里浜でもいくつか拾っています。ただ擦れているので、ちょっと白っぽいですけどね。
Commented by shellsfukui at 2010-09-07 18:18
のらさん、
 写真のように小さな貝ですが、その造形美の美しさはルーペを持ってきても崩れません。拾うとつい、にんまりしてしまう貝ですね。
 やっと出てきたと言うか、そろそろネタが尽きてきた??(笑)


<< ウラウズガイ      フデシャジク >>