福井の打上げ貝

fukuishell.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 02日

カモガイ

b0168000_13544445.jpg


カモガイ Lottia dosuona

 殻高が高く、殻頂が傾いている。殻頂から伸びる放射肋は目立ち、縁が凹凸になるほど。

 写真の標本は美浜町水晶浜で採集
[PR]

by shellsfukui | 2010-12-02 17:59 | ユキノカサガイ科 | Comments(4)
Commented by sidatami at 2010-12-03 20:24 x
北海道でも多く、日本海では普通なカサガイですね。
砂浜で拾うと擦れたものが殆どですが、鋭く尖った放射肋、内面の輝きがそのまま残っている新鮮な個体を拾うと嬉しくなります。
また、擦れて白・褐色のまだら模様になったものも趣があります。
初採集の貝がカモガイであったこともあり、カサガイの中ではかなりお気に入りの貝です(カサガイのページにリンクを張っておきました)
Commented by beachcomberjp at 2010-12-06 18:06
sidatami さん、
 カサガイPへのリンクありがとうございます。
 こうしたリンクがつながると、標本の比較にちょうど良いですね。
Commented by ぱんだ at 2010-12-07 21:22 x
カサガイの仲間は形での特徴に乏しく、どれも似たように見えるのでこれまであまり積極的に拾いませんでしたが、今シーズン、まだ打ち上げられる貝が少ない中でカサガイの仲間は多く見られるので拾い上げてみると、新鮮な個体は内側は艶もあり綺麗な色をしているので改めて貝の良さ?に気が付きました。
Commented by beachcomberjp at 2010-12-07 21:50
ぱんださん、
 カサガイ類、あまり人気はありませんが、良い貝だと思います。打ち上げモノだけでもキレイな物が拾えて嬉しいですよね。


<< テングニシ      ベッコウガサ >>