福井の打上げ貝

fukuishell.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 29日

バイ

b0168000_1830238.jpg


バイ Babylonia japonica

 太平洋側では、一時数が減少していたが、日本海側の福井では減少も目立たなかった。
 知多半島で幼少時に遊んだときには、このバイをよく食べたものだ。
 福井では、若狭地方で殻皮の付着した新鮮な打ち上げ貝を見る。

 写真の標本は美浜町の坂尻で採集
[PR]

by shellsfukui | 2010-12-29 17:03 | エゾバイ科 | Comments(6)
Commented by sidatami at 2010-12-29 18:31 x
図鑑には北海道にも分布していると書かれていますが、未だ見つけたことがありません。
これは内湾性の貝でしょうか?
Commented by beachcomberjp at 2010-12-29 22:35
sidatamiさん、
 こっちで見かける感じでは、やや内湾性でしょうね。愛知では伊勢湾、三河湾・・・そして福井では若狭湾の深いところで見ますから。
 愛知では船底のスズの影響で個体数が減りましたが、福井ではあまり影響はなかったようです。
Commented by ぱんだ at 2010-12-31 20:16 x
このバイは、模様に特徴があるので幼貝でも間違うことはありませんね!
私は、山育ちなので子どもの頃にサザエを含め巻貝を食べた記憶は無いです。
巻貝を初めて食べたのは、高校生の頃に北海道に行った際、知人に食べさせてもらった「定食」でしたよ。
福井では、「バイ貝」の名前で幾つかの巻貝が販売されているのを見ることがありますが、この本物の「バイ」が売られているのは見たことがないです。

Commented by のら at 2011-01-01 20:47 x
何年か前の襟裳岬のビーチクリーンアップの時に見つけたと思います。その時には北海道にはいないと思っていましたので、「これはありえないでしょう。誰かがお土産屋で売ってたのを捨てたんじゃないの~」と言って、リバーストーンさんに渡したと思います。私の記憶が間違っていなければ、けっこう大きなバイだったと思います。私が北海道で見たのはこの一回だけです。
Commented by beachcomberjp at 2011-01-03 18:10
ぱんださん、
 オレもこのバイが魚屋の店頭にあるのは見たことがありませんが、知多の総菜屋の店先で煮たヤツは売られていたのを見たことがあります。
Commented by beachcomberjp at 2011-01-03 18:12
のらさん、
 北海道でも、南部ではあるそうですから、ベリジャーのときにでも移動すれば、えりもの昆布を喰って成長した可能性はありそうですね。


<< フトコロガイ      テングニシ >>