福井の打上げ貝

fukuishell.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 11日

ヒメマルフトコロガイ

b0168000_1712538.jpg


ヒメマルフトコロガイ Euplica borealis

 図鑑には紀伊半島以南に分布とあるので、南方系のフトコロガイだろうが、福井では若狭地方で近年見られるようになった。

 写真の標本は美浜町水晶浜で採集
[PR]

by shellsfukui | 2011-01-11 17:47 | フトコロガイ科 | Comments(4)
Commented by kin at 2011-01-11 20:18 x
図鑑で見ると紀伊半島以南とか書いてありますが絶対ではないのですね。
そのうち改訂しないといけなくなる日も近いかも。
ヒメマルフトコロガイ・・・今度気にしてみます。
Commented by ぱんだ at 2011-01-11 21:55 x
ヒメマルフトコロガイ.
識別出来ません。
殻の厚みやコブが明瞭かどうか?
あたりが識別のポイントでしょうか?
Commented by beachcomberjp at 2011-01-11 22:00
kinさん、
 若狭地方で、クチグロキヌタが拾えたように、ここ数年、貝の分布は海水温の上昇とともに大きく変化してきそうです。ずっと繁殖できるかは分りませんが、ベリジャーのときに海流に乗って福井にやってくる連中が大きくなるのは、そんなに難しいことではなさそうです。
Commented by beachcomberjp at 2011-01-11 22:07
ぱんださん、
 写真見ているだけでは難しいでしょうか?
 実物を見たら、殻の薄いのがよく分かります。
 ぜひ探してみてね。


<< タカノハガイ      フトコロガイ >>