福井の打上げ貝

fukuishell.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 01日

ウスカガミ

b0168000_21395565.jpg
ウスカガミ Pardosinia amphidesmoides
上の写真では左がウスカガミで、右はマルヒナガイ
名前のとおり、殻はヒナガイなど他のカガミガイ類に比べ薄い殻厚保となる。
新鮮な殻では、殻頂あたりが黄色みをおび、マゼンタ系の模様も出る。
若狭地方では
敦賀市などで見られる。

写真の標本は福井県敦賀市で採集


[PR]

by shellsfukui | 2018-05-01 07:36 | マルスダレガイ科 | Comments(0)


<< イヨスダレガイ      シナヤカスエモノ >>